広告
メーカーのサポートが終了した環境(OSやアプリケーション)での動作はサポート対象外とさせていただきます。ご了承ください。
 TOP  商品検索  商品一覧(分類別/名前順/楽天リワード対応アプリ)  商品購入  ライセンス  会社案内/連絡先  LINE  ご要望、不具合報告  プライバシーポリシー

定番商品

 業務アプリケーション
1.ターンアラウンド1&2型伝票印刷6
2.マニフェスト伝票印刷2
3.マニフェスト伝票印刷簡易版2
4.統一伝票E様式印刷4
5.送り状印刷6
6.菓子統一伝票印刷4
7.家具統一伝票印刷4
8.スポーツ用品統一伝票印刷4
9.統一伝票C様式印刷4
10.業際統一伝票印刷4
 一般アプリケーション
1.OfficeHTML変換10
2.差分ファイルコピーツール9
3.画像ファイル日付一致ツール3
4.Exif情報一覧表作成ツール8
5.ExcelWeb表変換10
6.日付指定ファイルコピーツール3
7.OfficePDF変換8
8.画像内カウントツール6
9.工事用アルバム作成ツール2
10.別名同一ファイル調査ツール5
 VB.NET用関数
1.VB2010用Exif情報取得関数
2.VB2010用POP3メール受信関数
3.VB2010用SMTPメール送信関数
4.VB2010用コード変換関数
5.VB2010用文字列描画関数(プリンタ版)
 VB用関数
1.VB用Exif情報取得関数拡張版
2.VB用コード変換関数拡張版
3.VB用EBCDIC、JIS8ファイル変換関数拡張版
4.VB用SMTPPOP3メール送受信関数パック
5.VB用メール操作関数拡張版Pro
6.VB用文字列四則演算関数拡張版
7.VB用ビットマップファイル作成関数拡張版
8.VB用吉日取得関数フルパック
9.VB用Winsock関数
10.VB用フリガナ取得関数(WindowsNT4.0/2000用)
 AccessDBシステム
1.得意先訪問管理システムPro
2.在庫管理システムR2
3.ワークシェアリング管理システム
4.顧客管理システム
5.預かり金管理システム
 その他(画像、データ)
1.金融機関コードデータ201505
2.市区町村別人口世帯数データファイル2017
3.NSDevIME郵便番号辞書A200604
4.暦データファイル2015
5.植物名称楽々入力IME辞書パックA
.

OfficeHTML変換5 5.0.57 (2006.12.06)

 


この商品の販売とサポートは終了しました。
●最新の商品
 この商品には最新の商品があります。そちらのご利用をおすすめします。
 OfficeHTML変換10 10.1.0 
●概要
 ・Microsoft Word 2000/2002/2003 で作成されたドキュメント
・Microsoft Excel 2000/2002/2003 で作成されたワークシート
・Microsoft PowerPoint 2000/2002/2003 で作成されたプレゼンテーション
・もしくは上記3種のアプリケーションで正常に読み取りが可能なファイル。
を元にHTMLファイルを作成します。
インターネットやイントラネットでの情報公開を行う場合のサポートとなります。
ご購入前の確認のために、お客様のファイルをこのプログラムで変換するサービスがございます。件名に「OfficeHTML変換5のテスト変換希望」と記載してファイルをnsd@nsgd.co.jpにお送りください。変換サービスの対象ファイルはWord用ファイル(.doc)、Excel用ファイル(.xls)、パワーポイント用ファイル(.ppt)です。(HTMLファイルのフィルタリングは変換サービスでは行いません。)

●バージョン5での新たに追加した機能
◎画面をエクスプローラ風にすることで、変換するファイルの選択操作を行いやすくしました。

◎マイセレクトに指定したフォルダを複数追加することで、変換元フォルダの管理を行いやすくしました。

◎HTMLに変換した後のファイルをフィルタリングできる機能を追加しました。

◎Wordの変換
・インデント&改行設定機能を追加しました。
□HTMLオプションの追加機能
・ヘッダー&フッターの追加機能を追加しました。
・外部スタイルシートに分離する機能を追加しました。
・page-break-beforeでhtmlを分割する機能を追加しました。
・Html詳細変更により、ファイルサイズを小さくする機能を追加しました。

◎Excelの変換
□HTMLオプションの追加機能
・表の右側にある空白列を削除する機能を追加しました。
・表の左側にある空白行を削除する機能を追加しました。
・外部スタイルシートに分離する機能を追加しました。
・page-break-beforeでhtmlを分割する機能を追加しました。
・Html詳細変更により、ファイルサイズを小さくする機能を追加しました。

◎PowerPointの変換
□HTMLオプションの追加機能
・アウトラインの背景色を変更する機能を追加しました。
・スライドの背景色を変更する機能を追加しました。

◎Htmlの変換
・変換したHTMLファイルに後からフィルタリングを掛けることができます。

◎コマンド実行
・指定ファイルを変換する機能を追加しました。
●注意点
 ウィルスチェックプログラムを使用している環境ではエラーが発生し正常動作しない場合があります。
※例:Norton AntiVirus2000がインストールされた環境で使用する場合、Norton AntiVirusのOfficeAV.dllアドインを解除して下さい。

本プログラム付属の機能[Office HTML Filter適用]のご使用には、Microsoft 配布の[Office HTML Filter]を使用するPCにインストールする必要があります。
[Office HTML Filter]は Office 2000 用のみ配布されております。
本プログラムでは、独自のOffice Tag削除機能をサポートしています。
Office XP/2003をご使用の場合は、本プログラムのOffice Tag削除機能をご使用ください。
Office 2000で[Office HTML Filter]を行いプログラムが動作を停止する場合は、本プログラムの
Office Tag削除機能をご使用ください。

本プログラムは、日本語(Shift-JIS)の文字コードのみの対応となります。
各文書のWebオプションにてエンコードを他の文字コードに指定された場合でも、本プログラムは自動的に日本語(Shift-JIS)を選択し変換を行います。
●対応OS/機種
 Windows 98/98SE/Me/2000/XP
(メーカーのサポートが終了した環境(OSやアプリケーション)での動作はサポート対象外とさせていただきます。ご了承ください。)
●その他対応情報/必須環境
 Microsoft Windows98(SE)で動作を確認しました。
Microsoft WindowsMeで動作を確認しました。
Microsoft Windows2000 Professionalで動作を確認しました。
Microsoft WindowsXP Home Editionで動作を確認しました。
Microsoft WindowsXP Professional Editionで動作を確認しました。
本プログラムの実行には、Wordファイルを変換する場合はMicrosoft Word 2000/2002/2003、Excelファイルを変換する場合はMicrosoft Excel 2000/2002/2003 、PowerPointファイルを変換する場合はMicrosoft PowerPoint 2000/2002/2003が必要です。
ご使用のOSがWindowsNTの場合、動作画面が正常に表示されない場合がありますので、動作しません。
●商品/試用版のダウンロード
  ベクター
●商品カテゴリ
 101 Office-HTML-PDF変換ツール 
●関連商品
 ExcelWeb表変換5 5.0.21 
 ホームページOffice変換5 5.0.14 
 OfficeHTML相互変換パック5 5.0.4 
 HTML変換スーパーパック5 5.0.4 
 HTML変換パック5 5.0.3 
●説明書
   (HTML形式)
●画面イメージ(画面が縮小されているときはクリックすると大きく表示されます。)
  
●更新履歴
 
5.0.0
(2006/04/07)
最初の出荷
5.0.10
(2006/05/01)
初期起動をコマンドライン実行で起動した後に、起動した場合初期起動時のファイル設定が行われない不具合を修正しました。
各拡張子の指定で、""を禁止しました。
変換後、保存先が「変換元ファイルと同一フォルダに保存。」を選択している場合に<保存先フォルダを開く(I)>が押せる状態になる不具合を修正しました。
各拡張子の設定で、重複拡張子の判定を修正しました。
上書き確認メッセージで、<すべてはい(A)>または<すべていいえ>を選択した場合、プログラムを再起動するまで状態が保持される不具合を修正しました。
エクセル用アイコンの変更不具合を修正しました。
選択フォルダのチェックをON,OFFしたときに、上位階層で選択していないファイルが選択状態になる不具合を修正しました。
コマンドライン実行で設定ファイル実行の場合、指定アプリケーションの設定が無視される不具合を修正しました。
変換対象ファイルが変換前に削除された場合の対応を行いました。
5.0.23
(2006/05/23)
保存先を「変換元ファイルと同一フォルダに保存。」にしている場合に、他のフォルダに保存される不具合を修正しました。
ツリービューのフォルダを開閉した時に、フォルダが選択されている状態で、フォルダの内容が変更されない不具合を修正しました。
フォームの幅を小さくしたときに、保存先のコンボボックスをドロップダウンしてもフォルダ名の長さによって全てが表示されない状態になる不具合を修正しました。
Excelでブック名のフォルダを作成して変換した場合、Html詳細変更の一部が摘要されない不具合を修正しました。
コマンドライン実行で日付時間のフォルダを自動作成する場合、ファイルと同一フォルダに保存するを指定しているときに、日付時間のフォルダが作成されない不具合を修正しました。
Wordでフレームを使用している場合に、Wordファイルの読込時にエラーが発生する不具合を修正しました。
変換後、<シートを表示>ボタンが押せる状態になる不具合を修正しました。
コマンドライン実行の引数にIN:設定ファイルを追加しました。
5.0.34
(2006/06/23)
Excelファイルに対してのハイパーリンクでリンク先に"RANGE!"文字が設定されない不具合を修正しました。
Excelファイルが表示ファイルリストの最後に表示されている場合、そのファイルに対して<シートを表示>し<シートを隠す>を行った場合、[全ファイル]タブで行うと[Excel]タブの最終シートが残り、[Excel]タブで行うと[全ファイル]タブの最終シートが残る不具合を修正しました。
5.0.35
(2006/07/05)
コマンドライン実行で、PowerPointファイルを指定した場合に指定した変換ファイル名で変換されない不具合を修正しました。
5.0.43
(2006/08/02)
マイコンピュータのフォルダツリービューのショートカットメニューを追加しました。
Wordオプションでインデント調整を行っている場合、左端がマイナス以外でも再設定を行うように変更しました。
Excelの罫線を変更する場合、選択された範囲以降で2行、2列内に罫線が存在するときは、変換対象にするように変更しました。
ExcelでHtml詳細変更の一部が摘要されない不具合を修正しました。
5.0.44
(2006/09/01)
コマンドライン実行で正常なオプションを指定しているにも関わらずコマンドオプションが表示される不具合を修正しました。
5.0.53
(2006/09/20)
Wordで複数のセクションからなるデータでインデント調整が行えない不具合を修正しました。
Wordで複数のセクションからなるデータ、表示幅を「自動(頁幅)、自動(頁幅から余白を引いた値)」にした場合に、設定頁幅が正常に設定されない不具合を修正しました。
Wordでインデント調整を行い、表示幅を「自動(頁幅)、自動(頁幅から余白を引いた値)」にした場合の表示幅に調整数が反映されない不具合を修正しました。
コマンドライン実行で/Dオプションのフォルダ指定を行った場合、DE:オプションで変換後のフォルダ名が指定されていない場合は、変換結果は変換元ファイルの存在するフォルダに変換されるように変更しました。
コマンドライン実行で/Dオプションのフォルダ指定で/Sオプションのサブフォルダも指定している場合、/Mオプションで変換後のファイルを保存する時にフォルダを構築する機能を追加しました。
コマンドライン実行で、OfficeHTML変換5が終了していない状態でコマンドプロンプトに戻る不具合を修正しました。
5.0.56
(2006/11/24)
変換対象ファイル名に半角アルファベットの小文字が含まれている場合、変換後のファイル名では半角アルファベットの大文字で変換される不具合を修正しました。
PowerPointの[スライドの背景色]を指定した場合でも、データによって背景色が変更されない不具合を修正しました。
5.0.57
(2006/12/06)
Office Tag削除オプションで、[標準の @ ルールを削除]を指定した場合、データによって(フォント名等に@マークが使われている場合など)必要なスタイルシートの情報を削除する不具合を修正しました。


 Copyright (C) 1998-2022 Nihon System Developer Corp. All rights reserved.
 弊社の商品のアフィリエイトご希望のお客様はバリューコマースとご契約後、ベクターのオファーにお申し込みください。

広告